企業情報ナビ 数字にできない、真の企業力を伝えます!
サイト内検索
提供:日本企業情報株式会社
企業IR.com
 
ホーム 上場別で選ぶ カテゴリーから選ぶ 企業様へ 投資家・消費者様 企業IRドットコムについて
 
 
TOP上場別で選ぶ:>詳細画面
上場別で選ぶ

東証1部
東証2部
マザーズ
JASDAQ
旧ヘラクレス(JQ)





上場企業

株式会社 パシフィックネット  3021
 
住所: 東京都港区芝5-20-14 三田鈴木ビル6F
TEL:03-5730-1441 /FAX:03-5730-1444
HP/PR Page:https://www.prins.co.jp/
株価・チャート・決算データ:
株価・チャート・決済データ
 
設立:1988
代表:上田 満弘
資本金:5億円以下
従業員数:201〜300人
 
求人情報・その他お知らせ等:
2020/1/9 よくある質問に対する回答を更新しました。



事業概要及び企業理念
【経営理念】
『企業のIT支援を通し、人々、社会を幸せにしたい。』

私たちは、常に顧客視点に立ち、企業のIT戦略と情報システム部門を誠心誠意支援し、提供するサービスの品質と顧客満足度の向上、そして新たな価値創造を追求し続けます。企業のIT支援を通して、そこに関わる人々、社会に幸せをもたらすお手伝いをしてまいります。

【事業概要】
IT機器のライフサイクルマネジメント(LCM)には、多くの付随業務が発生します。PCやタブレット等の選定・調達、導入時の事前設定(キッティング)、管理、セキュリティなどの運用や保守、使用後のデータ消去や処分まで、情報システム部門の作業範囲は非常に広く、負担は膨大になり、本来行うべき業務に支障を来たすことになります。パシフィックネットは、それらの作業負担をワンストップで軽減し、情報システム部門を支援するとともに、企業のIT戦略のパートナーとしてお役立ちいたします。
 
 
弊社が自負(目指している)する、ナンバーワン
又はオンリーワンの技術・サービス・製品等について

業界唯一の上場企業として、IT機器のライフサイクルマネジメント(LCM)における、調達、導入(PCやタブレット等の選定・レンタルを中心とした調達)、事前設定(キッティング)、管理、ヘルプデスク代行、機器の保管・発送などの運用や保守、セキュリティ、さらには使用済み機器の回収・データ消去等の適正処分までをワンストップかつ自社リソースで完結しています。 それらの工程を国内最高レベルのセキュリティを誇る全国6か所のテクニカルセンターにて行っております。この点が顧客に高い評価をいただいております。
 
 
弊社が自負(目指している)する、
高いシェアの技術・サービス・製品等について

・情報システム部門のあらゆる業務負荷軽減の支援を行う体制を保持しております。IT機器の調達においては、ITサブスクリプションサービスとして、機器の利用月額費にキッティングや運用保守・ヘルプデスク等のITサービスや使用後のデータ消去・適正処理をプラスしご提案することにより、単なる価格競争に陥らず、シェアを拡大しております。ご利用企業の担当者は、業務負荷の軽減に加え、窓口を一本化することで、管理・支払いの手間も大きく削減することができます。
 
 
配当実績、株主優待及び基本姿勢等について
当社経営方針は『中長期的な安定成長』であり、株主への利益還元も安定拡大を目標としております。
さらに、当社の事業は『直接的なESG支援』となる事業特性を有しています。

事業拡大を通じて社会的価値を創造し、その成果を株主・役職員・社会・会社で分かち合うことにより、各ステークホルダーとの関係を強め、企業価値の持続的な向上を目指すこととし、具体的な配当方針を『配当性向30%以上、かつ純資産配当率(DOE)5%以上を目標』としております。

優待制度等の株主様への還元に関しましては、引き続きの検討事項とさせていただいております。
 
 
環境保全活動に関する実績及び基本姿勢等について
環境と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を2002年に取得し、企業としての環境方針を打ち出しシステムの継続的な改善に努めながら
健全な事業運営を行っています。

また、ESGについても当社事業全てが、ESGそのものであり、社会的使命としてさらに推進しております。
 
 
社会貢献活動に関する実績及び基本姿勢等について
【リユースforキッズ】
企業の使用済パソコンを活用し、子どもたちの学習を支援するCSRプログラム「リユースforキッズ」をNPO法人sopa.jpと
運営しております。回収したPCなどをタブレットに替え寄付をするお手伝いをしています。


【発展途上国のIT人材育成支援 リユースPCを寄贈】
カンボジアを中心とする発展途上国のIT人材育成のための
支援活動を行っている公益財団法人CIESF(シーセフ)へ
2021年8月 リユースPC5台を寄贈いたしました。
 
 
社名や会社マークの由来、設立・創設時のエピソードや沿革等
設立当時の社名は、「パシフィックレンタル」と言い、パソコンレンタルの事業がメインでした。レンタルパソコンが返却され、そちらを販売し始めた事がリユース事業の発端です。
リユース事業がレンタル事業を上回ったタイミングで、社内の公募により「パシフィックネット」という名前に変更いたしました。

また、「パシフィック」というネーミングは、太平洋のように大きな事業体に育てたいという創業者の願いがこめられたものです。
 
 
社員教育の重視事項、ユニーク社員の紹介、最近のイベント等
パシフィックネットでは、若いうちから責任ある仕事をどんどん任せる育成スタイルをとっています。一人ひとりとじっくり向き合い、一人ひとりの個性をしっかり見ていきたいと考えております。
 
 
求人・福利厚生・勤務制度(休暇、育休、介護)
その他の魅力的な独自制度

女性が活躍している企業です。執行役員にも女性を登用しております。また育児休業制度を利用している管理職の女性社員やフレンド社員(常用パートタイマー)さんも数多くいるように、女性が働きやすい職場です。
 
 
社長からのメッセージ(経営哲学、信念及び座右の銘等)及び、
各企業の自由設定項目による、需要の高い質問等への対応

※ 自由項目は、「 ■ 項目名 」、として『社長からのメッセージ』
の下に表示されます。


株主の皆様には、ますますご隆盛のことと拝察申し上げ
ます。平素より格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

 昨今のIT技術や機器の進化は、止まるところを知りません。それに伴い企業におけるITの位置づけは重要な経営戦略となり、IT機器の有効活用も、今や企業の生命線といっても過言ではありません。

 かたや、IT機器のLCM(ライフサイクルマネジメント)の運用維持に関わる情報システム部門の業務負荷やセキュリティリスクは年々高まる一方で、企業にとって大きな課題となっております。

 パシフィックネットは、IT機器の調達・導入から、キッティング、運用・保守、データ消去、適正処分迄を提供するスペシャリスト集団です。

 私たちは、企業の様々なコスト削減、そしてIT機器の効率的な運用とコンプライアンス遵守を支援し、お客様の課題解決を実現しています。

 創業以来34年に渡り、取引実績1万社を超えるお客様と培ってきたノウハウと、全国に広がる信頼のネットワークを生かしながら、お客様との共創を軸に、新たな領域でのサービス提供を目指して参ります。

 引き続き、より一層のご支援とご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


【よくあるご質問への回答】
Q:コロナ禍でも第34期は大きく業績を伸ばしましたが、その要因は?


A:コロナ前から取り組んでいたITサブスクリプション事業が大きく利益を出しています。
コロナによるテレワーク需要は一時的に高まったが、特需というほどではなく、コロナがなければさらに成長していたと考えています。また、社員が自作した自動化の仕組みなどによる、生産性の向上も利益率に大きく寄与しました。

ITAD事業も生産性向上・単価上昇により利益が拡大いたしました。
コロナ禍で使用済みPCの回収台数が減少したが、市場での品薄感から単価が上昇し、売上高は微増となりましたが、好調なデータ消去需要、デジタル化推進により、収益性はさらに向上いたしました。

コミュニケーション・デバイス事業については、観光業界の甚大な影響は受けましたが、旅行代理店以外で、三蜜回避ツールとしての需要を開拓いたしました。日本旅行業協会によるガイドライン化で、コロナ以降を見越した旅行業界からの問い合わせが増加しております。


Q:PCの長期レンタルの市場の状況を教えてください。

A:PCの長期レンタルは拡大中ですが、未だ国内法人PCの10%弱のシェアと想定され(他は、購入やリースでの調達)、
大きな潜在市場が存在(国内の法人等のPC保有台数3,600万台に対し、レンタルでの利用台数は現時点で200万台前後と想定)しております。
クラウドサービス支援や情報システム業務の外部委託も成長率が高く、市場規模も大きいので、持続的成長が可能と考えております。
なお、長期レンタルの途中解約率は非常に低く、受注拡大はストック収益の積上げ(将来収益)になります。
 






ご利用方法 | 企業の方へ | 著作権について | 個人情報の取り扱いについて

copyright (c) 2006 kigyou-ir.com. All Rights Reserved.